頬のたるみ

頬のたるみ

頬のたるみのケアには、どのような方法があるのでしょうか。

そもそも、頬のたるみの原因が「お肌の水分不足」であることはご存じでしょうか。

お肌が水分を失うと、細胞の一つ一つがハリを失い、しぼんだ状態になってしまいます。すると、押しても戻ってこないようなお肌になってしまいます。これが、お肌のたるみの原因です。

なぜ、お肌の水分不足が起きてしまうのでしょうか。年齢とともに細胞が水分を蓄えにくくなってしまうことも理由の一つですが、一番の敵は「紫外線」です。日焼けしたあとに、お肌の乾燥がひどくなることは経験されたことがあるでしょう。日々の何気ない紫外線もお肌の水分を奪い、たるみが出来る元となります。

 

また、細胞の生まれ変わりが低下していると、水分が不足しがちになります。そして、水分量の少ない細胞は、新陳代謝が衰えるためにますます新しい細胞が生まれない、という悪循環に陥ってしまいます。

頬は、もともと乾燥しやすく、紫外線のうけやすい場所でもあるため、頬のたるみが目立ってきてしまうこと多い、たるみの悩みの多発地帯です。

頬の水分量を確保してあげることが、たるみの改善につながります。

また、顔の表情を作る筋肉である「表情筋」の衰えも頬のたるみをうみます。頬のたるみ解消には、マッサージや顔の体操なども非常に効果的です。




<<前エントリ | 次エントリ>>