エステの顔脱毛

エステの顔脱毛

顔の脱毛を行うときに、最も気をつけたいのが、その方法です。失敗しても隠すことも出来ませんし、敏感であるため、赤くなったり、肌荒れ、湿疹などがでることもよくあります。そのため、失敗しない脱毛の手段で顔の脱毛を行うべきです。

脱毛クリームは、体毛の成分である「ケラチン」を溶かす事によって除毛します。短い時間で行うことが出来るため、その間は痛みを伴うこともありません。しかしながら、デリケートであるため、顔専用脱毛クリームを利用することが必要です。すぐに生えてきますが、カミソリで剃ったように断面が広くなり、太く見えることもないため、自然な仕上がりであると言えます。しかし、皮膚の成分も一緒に溶かす事となるため、刺激も強く、肌荒れなどのトラブルを起こしやすくなりますので、脱毛直後は、日焼けに注意することが必要です。

また、フェイスパックやテープ、ワックス、毛抜き、かみそりなど自宅でできる顔脱毛の方法もありますが、それぞれに一長一短があり、口コミなどを参考にして自分に合う方法を探すのが一番です。

エステでの顔脱毛は、レーザーや光脱毛、フォトRF、非熱式脱毛などが行われています。

エステでの脱毛は、医療機関での脱毛と違い、永久脱毛であると言い切ることは出来ませんが、近年、機器の性能の向上により、かなりの成果があるようです。エステでの顔の脱毛は、ワキや足、腕などに並んで人気のコースです。



永久脱毛は、針(ニードル)脱毛などの方法がありますが、痛みを伴うことも多いため、口コミを見てみると、施術する医療機関によって評判が異なるようです。


<<前エントリ | 次エントリ>>