目袋のたるみ解消

目袋のたるみ解消

目袋のたるみは、疲れた表情に見えてしまい、実年齢よりも老けて見られがちになりますので、一日も早く解消したいものです。

目袋の原因は、加齢によって皮膚がたるむことによって起こります。これは、中の脂肪がたるみ、ハリが無くなることで表面にも、「たるみ」がでてしまうからです。

たるみの目立ってきた目袋は、下まぶたの余分な脂肪を取り除くことが解決方法のひとつとなります。この場合は、美容整形などで除去してもらうこととなりますが、跡が目立たない手術方法が確立されていますので安心して受ける事が出来るようです。

また、目袋のプチ整形として人気なのが「ヒアルロン酸注入」です。これは、年齢とともに減少したヒアルロン酸を注入することにより、細胞の内側からハリを取り戻す事が可能です。目元専用コスメにもヒアルロンが入った美容液やクリームなどのコスメがあるので、これらを毎日使用することもおすすめです。

マッサージによって目解消袋のする場合には、目の周囲だけでなく、顔全体や首、肩のマッサージも行うようにします。これは、停滞したリンパが体全体に流れるようにすることによって、目袋を解消するという考えからきています。リンパの流れが悪いと、皮膚の薄い下まぶたに症状が出やすく、目の下のクマやシワの原因ともなります。女性のふっくらとした目袋は心身共に元気な証拠でもあるわけです。



目袋専用コスメには、クリームや美容液の他にも、目元パックやなども効果的でオススメです。

年齢と共に目のたるみや瞼のたるみ、目袋は進行するばかりです。日々のお手入れで少しでもストップをかけましょう。自然に治ることは非常に難しく、日々進行してしまうたるみは、早めの対応でたるみを解消しましょう。


<<前エントリ | 次エントリ>>